災害医療

区内で震度6弱以上の地震が観測された場合、または震度6弱未満の地震であっても応急救護が必要と認めた場合、自院での診療が困難な医療機関は以下の災害医療救護拠点に参集してトリアージ、及び軽症者の治療を行います。
自院で診療が可能な場合は
「診療中」黄色のぼり旗を掲出して診療していることを区民にお知らせ致します。 

災害医療救護拠点
済生会横浜市南部病院  災害拠点病院  重傷者の受入
秋山脳神経外科病院   災害時救急病院 中等症・軽症者の受入
朝倉病院                                       〃
長田病院          〃
港南台病院         〃
横浜東邦病院        〃
港南区休日急患診療所  軽症者のみ受入(中等・重症者の受入はできません)

医療機関マップ 港南区の医療機関の地図です。

のぼり旗の掲出について  

災害時の医療について